「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(ネタばれ注意!)

あんな終わり方では納得できない。

「Air,まごころを君に」を見て以来、ずっと思っていたことだ。

今更になって作り直すという。

まさに碇ゲンドウ。じゃなくて庵野監督。

やっとこちらの世界に戻ってきたのね。

正直、実写でもたいしたできではなかったように思う。

こちらに戻ってきて正解だと思う。

Wikiによれば、エンディングは全く異なるモノになるという。

楽しみ。

今回の話。

取り敢えず、オリジナルでいう「ヤシマ作戦」まで。

おちゃらけ要素が取り払われている。

大幅にCGが加えられている。

戦闘機とか、ネルフ本部内部とか。

ストーリーはあまり変わっていないが、

ヤシマ作戦決行前に、ミサトがシンジをセントラルドグマ

につれていき、リリスを見せる。

あれ!?

アダムじゃないの??

つか、あれは加持リョウジがドイツからもってきたんじゃ。。

硬化ベークライトで固めて。。

松代にマギ弐号機がいるらしい。

トウジとケンスケとの絡みもあまり無い。

まぁ、エンディングで満足させてくれればいいけど。

カテゴリー: メイ->映画   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>