飛んで火に入る夏の虫?


今住んでいる家は、終戦の翌年に建てられている。
あちこち隙間があって、虫という虫が入り込んで
くるのは、大変困った話である。


中でも困るのは、どこからともなく入り込んで
きた大量の蝿が、蛍光灯で暖を取っていること
である。


外が寒いのは分かる。

でも、そのまま死んでしまうのは如何なもの
だろうか?


折角だから、最期は外界で!!


カテゴリー: メイ->日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>