龍ヶ崎の夕べ

昨日の夕暮れ時、茨城県龍ヶ崎市で内野ノックを受けていた。
ノッカーとマンツーマンで15分間。

眼鏡をつけるようになってから、初めての内野ノックだったので、
最初は少しばかり腰が引けていたが、
徐々に打球の正面に回りこむまでの時間が短くなっていく。
早速、縄跳びの効果が出てきたようだ。

龍ヶ崎市営球場は田んぼの真中にあった。
JR取手駅から車で10分くらい走ったところである。
因みにうちから取手まで2時間弱・・・

ようするに何が言いたいかというと、夏のある一日に
大自然の中、私は少年に戻って野球を楽しんだ・・・

ということではなくて、チタンテープは非常に有効だという事です。
大学時代まで、運動をして、筋肉痛になることはありましたが、
体が痛くなるということはありませんでした。

しかし、高校卒業後、
10kgも体重を増した体を無理にあの頃のように動かそうとすると、
体の節々が悲鳴をあげます。
ちょっと走っただけで膝が痛み、
外野の定位置からホームベースに矢のような返球を試みたところ、
肘に激痛が走りました。

ここで、チタンテープの出番です。
ピップエレキバンに良く似たシールを痛いところに貼ると、
なぜか痛みが消えます。
人によって効果は区々のようですが・・・

カテゴリー: メイ->スポーツ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>